2017年06月05日

フラットベッド・アプリケーター

はじめまして 営業部 mikawaです。
 
今回は、新しく導入した機械を紹介します。
 
ミマキエンジニアリング社CWT1630PA(フラットベド・アプリケーター)です。
ご存知の方も多いかと思いますがマーキングフィルム、プリント品などをアルミ複合板・アクリル板に貼る機械です。
弊社は板ものに貼り込む仕事が多いので導入してみました。
この機械は、熟練した貼り職人いらず、全く貼れない人でも簡単に貼る事ができます。
職人さんがアルミ複合板1220*2440を貼ると1枚約5〜10分かかる所この機械を使うと3〜5分位で貼る事ができます。
職人さんの半分の時間で貼れちゃいます ものすご〜く助かってます。
ちなみに、ミマキエンジニアリング社
こちらの機会の販売もしていますので、ご購入検討中の方は一度お問い合わせください。
 
 
posted by 三和商工 at 11:03| Comment(0) | 日記

2017年03月06日

自己紹介

去年2月入社の野田です。
三和商工での経験は早いもので一年が経ちました、
入社時の第一印象は、ベテランの方達が多い印象で、自分自身
浮いてないかな?とちょっと不安になりましたが
スタッフの皆さまが気さくに話しかけて頂いて、今では大分馴染んできました。

仕事での印象は、作業する側と営業側と真っ二つに分かれるのではなく、
始まりから終わりまでの工程を理解して、
さらにクライアントへのご提案も的確に実行でき、全てにおいて
仕事(ものづくり)に対する意識が高い所に驚きました。
営業部加工部と大きく分けて2つに分かれていますが、
それぞれの持ち場での役割を一人一人が責任感を持ち実行している所など、
クライアントに信頼感を与えてる1つだと思います。

自分自身、サイン業界10年ほど経験ありますが、まだまだ学ぶ事は山ほどあり
、新たな発見も多々あります、
自身のレベルを上げ、よりハイクオリティな商品を提供できればと思います。

三和商工をスタッフ一同盛り上げて行きますので、よろしくお願い致します。
posted by 三和商工 at 16:04| Comment(0) | 日記

2017年02月16日

『屋外広告士について』

こんにちわ!営業部鈴木です。

最近は風が強い日が多く、とても寒い日が続いていますね。
看板を設置したり、外で作業するにはとても厳しい季節です。

そんな看板を設置する際に必要となってくる
屋外広告の知識や技術を証明し、業務主任者として登録の出来る
【屋外広告士】という資格はご存知でしょうか?

こちらの資格は国土交通大臣の認定資格で、
毎年1回、10月頃に試験が開催されております。
18歳以上で実務経験が3年以上あれば試験を受ける事が出来ます。

学科問題は屋外広告に関する法規、デザイン、設計施工の3種類、
実技ではデザインか設計のどちらかを選ぶことになります。

合格にはそれぞれの項目毎に原則として
60%以上の正解率が必要となります。
近年では合格率が30%前後のようで、
なかなかの狭き門となっております。

そんな中、わが社では今年1名合格者がでました!!
こちらが合格証書です!

屋外広告士証明書.jpg


私も受けたのですが見事に落ちました・・・
難しかった・・・
また次の試験チャレンジしたいと思います!

興味がある方は「一般社団法人 日本屋外広告業団体連合会」HPに
今年の問題と解答が記載されておりますので
挑戦されてみては如何でしょうか?
posted by 三和商工 at 19:36| Comment(0) | 日記